【Day.116】適応障害はやっぱり理解されない。/友達勉強した日/適応障害の日常

こんにちは!

towaです☺☺

今日は、親友ちゃんと会う日。

夏に横浜であった”台湾祭”以来の再会です♡

さてさて、久しぶりに親友ちゃんと合流。

今日は勉強する目的で会ったのですが、

私が勉強しているビジ法の参考書が
一冊終わりそうなので、
本屋さんへ行って問題集を買ってきます!

今年中にテキストを終わらせる予定を
大幅に更新!

かなり早く終わったので、これからは焦らず
まったりペースで勉強していこうと思います☺

勉強しにスタバへ来たわけですが、
久しぶりの再会ということで話したいことも
たくさんあるわけで…笑。

私は適応障害になって9ヶ月ほど
経つのですが、親友ちゃんには
このことをまだ伝えていなくて、、

言おうかなと思った矢先…

「うちの職場で、
適応症害で休んでいる人がいるんだ~」

と一言。

おやおやおや??

なんと、親友ちゃんからの職場でも
私のように休んでいる社員さんが
いるらしいです。

話を聞いてみると、

その社員さんは特別な資格を持っている方で、
同じ仕事をできる人が他にいないので
なかなか休むことができなかったようで…。

体調が悪くても出社して、有休も
全く消化できていなかったみたいです。

きっとすごく辛かったですよね、、

今はその方の代わりに
別の方を採用したみたいです。

復職後は2人で仕事をすることになるので
ある程度負担は減るかと思いますが、

精神疾患はそう簡単に完治するものではない
ので、今更ラクになったところで…
という感じですよね、、

もちろん、環境がプラス方向に変わったのは
本当に良いことだとは思います☺☺

私は適応障害になった社員さんに
同情する気持ちでいっぱい。

でも、親友ちゃんは私とは違う立場。

親友ちゃんは、社員を精神疾患で
失った側なんです。

つまり、休職中の社員さんしかできない仕事
とはいえ、親友ちゃんも少なからず
負担を負っていると思うんです。

「早く復帰してくれないかな~。」

そんな言葉をぽろっと口に出す親友ちゃん。

私は何も言えませんでした、、

親友ちゃんに悪気がないのはわかっているのに
なんだか冷たく感じてしまって…。

結局、私は適応障害であることを
親友ちゃんに伝えられずに
終わってしまいました。

経験したことのない人が理解できるはずも
ないし、理解されなくても仕方のないこと。

大丈夫、誰も悪くない。

そして、やっぱり久しぶりに再会した日の
勉強はびっくりするくらい捗らない。笑

今日はテキストを終わらせて問題集も
少し進める予定でしたが、テキストを
終えたところで終了です笑

勉強を切り上げて、少しお買いもの。

大好きなミッフィ―が大量に~♡

可愛すぎてしばらく徘徊することに。

そして、ミッフィーに興味がなかった
親友ちゃんを洗脳させることに成功。

ミッフィーを好きになってもらえました笑。

最後に、ごはんを食べて解散します!

久しぶりの「おぼんdeごはん」。

ガッツリしたごはんもすごく好きですが、
たまにほっこりごはんが食べたくなる♡

とっても美味しかったです☺☺

親友ちゃんとお別れしたあと、
とても疲れた私は電車で爆睡…笑。

家に着いてからもやっぱり眠い、、

今日は、早めに寝ようと思います☺☺

明日もぜひ遊びに来てくださいね!

ではっ、お休みなさい~♬

コメント

タイトルとURLをコピーしました