【Day.109】今の時代、20代だって絶望する。/京王線事件/適応障害の日常

こんにちは!

towaです☺☺

今日も遊びに来てくれてありがとう♡

最近は同じことをする毎日で、
ちょっとだけ飽きてきました。笑

何か新しい趣味を見つけたいなぁ、、

先日、京王線でとても悲しい事件が
おこってしまいましたね…。

実は私も京王線ユーザーで、

その日は病院に行くために
彼と一緒に京王線に乗りました。

診察が終わった後、少し遊ぶか
帰るか迷って、帰ることにしたんです。

そして、私たちが帰宅した約1時間後に
その事件がおきてしまいました、、

危うく巻き込まれるところだった…。

危なかったぁ~。

今回の事件の犯人の方、生まれて
物心ついたときには施設に預けられていて、

仕事もうまくいかずに退職し、
友人にも恵まれず、恋人とも別れ…

かなり辛い人生を歩んできたみたいですね。

もちろん、だからといって罪のない人を 
傷つけるのは良くありませんが、

同情してしまうというか、
なんだかモヤモヤとした気持ちです。。

消えてしまいと思い、
包丁を自分に向けたのにも関わらず
消えることができなかった私は、

「死刑になりたい」という
犯人の気持ちがわかってしまう…。

あの事件がおきてすぐにTwitterで
いろんな人の意見を見てみたのですが、

「まだ20代なのに…」
「若いのに何に絶望したの?」
「いくらでもやり直せる年なのに…」

そんな意見がたくさんありました。

たしかに、20代はまだ若いです。

でも、仕事ではほんの少しのミスで
責め立てられ、辞めたいと思っても
なかなか辞められず、病気になれば
心が弱いからだと非難される。

少しでも社会のレールから逸れるだけで
腫物扱いされて叩かれる。

今の時代は、20代が絶望しても
おかしくありません。

やり直せる年齢だったとしても、
やり直そうという気力なんてない。

犯人のしたことは
許されることではありませんが、

20代ですら絶望してしまうような社会が
何より悪なのではなのかと思います。

犯人に同情する人の数だけ、
同じような事件が起きる可能性がある。

次は自分が被害者になるかもしれないし、
自分が彼と同じ役をするかもしれない。

でも、できることならば
そんなことが起こらないでほしい、、

そう思うtowaでした☺☺

さてっ、そろそろ帰って
夜ごはんの準備をします。

今日は豚肉しか買わなかったので
超節約ごはん。

おかずというおかずがありませんが、
今週末に行きたいところがあるので
そこに行くためにがまんがまん…☺☺

さて、おなかがいっぱいになったので
ゲームでもしますかっ♬

やりこんでいるテイルズオブヴェスペリアが
遂に3周目に突入しました!

わーい☺☺

3周目は、残ったサブミッションをやりつつ
進めるだけなので、かなり早く終わる予感。

とはいえ、ゲームは何周しても
わくわくするなぁ…♡

ということで、ここからは
まったりしようと思います!

みなさんも、素敵な夜をお過ごしください☺

では、おやすみなさい~♬

コメント

タイトルとURLをコピーしました