【Day.108】休職で得たもの、失ったもの。/適応障害の日常

こんにちは!

towaです☺☺

今日もまったりしつつ
頑張っていこうと思います!

私は今休職中で毎日まったりと
過ごすことができていますが、

中には辛くても休職ができない方も
たくさんいると思うんです。

なので、今日は休職したことで
私が得たものと失ったもののお話を
していこうと思います!!

休職を迷っている方や控えている方の
参考になれば嬉しいです☺☺

得たもの

自分の時間

休職をすることで、仕事をしていた時間を
自由に使えるようになります☺

特にブラック企業だと
自分の時間が全くありませんよね、、

私も、23時頃帰宅して6時には家を出る
という生活をしていたことがあるので
本当に辛かったです…。

病んでしまうのも無理はない。

そんな時間が全て自分のためだけに
使えるようになるというのは、
休職の一番のメリットだと思います☺

私も自分の時間ができて
すっごく嬉しかったなぁ…♬

睡眠

仕事が忙しく心もボロボロになった私は
睡眠もなかなか取れませんでした。

でも、休職することで時間に縛られない
生活ができるようになるので、睡眠時間を
しっかりと確保できるようになります!

私は適応障害の症状もあるので
いまだに眠れないときも多いですが、

休職前とは違いお昼寝をする時間もあるので、
寝たいときに寝るようにしています♬

精神疾患にかかっていない方なら
ぐっすり熟睡できるのかな…??

お仕事をしていた時の疲れを
たくさん癒してあげてくださいね☺☺

心の余裕

毎日を乗り切ることに必死で
心に余裕がなかった休職前。

私が適応障害になった一番の原因から
遠ざかったことで、少しだけ自分の心に
余裕が生まれたような気がします、、

以前の私は、ごはんを食べることは
作業でしかなく、大好きなYouTubeも
“好きな人が更新したから見ないと…”という
義務のようになっていました。

でも、休職をしてからは食べることを
楽しめるようになり、自分なりに節約したり
新しいレシピに挑戦したり、料理にも
こだわるようになりました☺☺

YouTubeを見ることも前よりも楽しいと
感じるようになり、新しいお気に入りの
YouTuberさんを見つけることもできました♪

心に余裕が生まれたことで、

何気ない日常がどれほど幸せなことか
分かったような気がします。

好きなもの・好きなこと

適応障害になると、
すごく不思議なことが起こるんです。

それが、好きなものや好きなことを
忘れてしまうこと。

大好きだったコスメに興味がなくなり、
大好きだった下北沢にも1年以上
行かなくなりました…。

ストレス発散もできないので、
全て自分の中にため込むだけ。

正直、生きがいもありませんでした。

でも、最近は少しずつ好きなものを
取り戻しつつあり、

好きだったことを忘れていたものもあれば
休職をきっかけに新しく好きになったものも
あります☺☺

私の場合、ゲームが新しい趣味になりました!

今まではゲームとはほぼ縁がなく、ポケモン
くらいしかやりこんでいなかったのですが、

休職してからはSwitchを購入して
相棒と一緒にいろんなゲームを
楽しむようになりました~♪

落ち込むような日もありますが、
そんな気持ちを忘れられる趣味があるだけで
1日の満足感が大きく変化しますよ☺☺

罪悪感

「得たもの」というのは、必ずしも
プラスのことばかりではありません。

休職するということは、自分の仕事を
誰かが負担するということ。

とても罪悪感がありました、、

お世話になった方や大好きな先輩も中には
いるので、そういった方へ迷惑をかけて
しまうのがすごく気がかりで…。

もちろん、”申し訳ない”なんて
思わなくていいんです。

私が休職する前にすでに休職している先輩が
いたのですが、今までと何も変わらずに
会社はまわっていましたから…。

とはいっても、罪悪感はいつまでも
あり続けるんです。

こればかりは仕方のないもの
なのかもしれませんね、、

失ったもの

お金

休職中は、会社にもよりますが
給料が減額されたり無給になったりします。

それでも、生きるためのコストは
今までと変わらず必要。

食費や家賃、生活費はもちろん、
保険や年金も支払わなくてはなりません。

休職して初めの頃はあまり気にせず
まったりと生活できるのですが、

どんどん減っていく貯金残高を見ると
やっぱり不安がつきまといます。

私は独身なのでまだ良いですが、
家庭を持っている方は特に不安ですよね…。

ただ、傷病手当金や障害年金といった制度で
お金をもらうことができるので、
それを活用するのも一つの手だと思います。

身体を一番大切にしましょう…!

働く意欲

一度休職をすると、復職や転職をしても
また同じような目になってしまうのでは
ないか、という気持ちになります。

「働く意欲」というより、
「働く不安」というのでしょうか。

社会復帰をすることがとても怖くなります。

適応障害の症状がまだ完治していない
せいなのかはわかりませんが、

社会復帰しなきゃという焦りとともに
恐怖も押し寄せてきます。

何はともあれ、
早く良くなるように頑張ります!

心の余裕

心の余裕は、得たものもあれば
失ったものもあります。

「早く働かないと」
「貯金だいぶ減ったなぁ…」
「自分の将来を考えないと」
「これからどう生きていこう…」

休職してからの私は、そんな悩みが尽きず
心に余裕がなくなりました。

何気ない日常を大切にする余裕はできた
ものの、自分のこれからの事を考えると
不安になり体調が悪くなってしまって…。

休職前とは違った悩みができました、、泣

友達

休職をすることで、同期の飲み会に行きにくく
なり参加しないようになりました。

また、私は休職していることを
友達にも隠しているので、その罪悪感から
一緒に遊ぶことも減ったような…。

「友達を失った」とまでは言えませんが、
友達との関わりが希薄になりました、、

休職の原因が適応障害なだけに、打ち明ける
ことにはとても勇気が必要なんです。

私には、まだその勇気はありません。

でも、私には親友がいてその子が
大切な気持ちは変わらないので、

秘密があったとしてもずっと
友達でいられたらいいなぁ☺☺

いかがだったでしょうか。

休職には、メリットもデメリットもあります。

辛いときはもちろん休んだ方がいいし
私は逃げることに大賛成ですが、

後で後悔しないために、休職の良い部分と悪い
部分を知っておくことが大切だと思います。

私の体験談でしかありませんが、
参考になれば嬉しいです☺☺

さてっ、帰ってごはんの準備をします!

今日は、珍しくサイコロステーキが売っていた
ので買っちゃいました☺☺

サイコロステーキって成形肉なので
あまり体に良くないと言いますが、
たまになら大丈夫なはず…

そう言い聞かせて購入。笑

とても美味しくいただきましたっ!!

さて、このあとは今日もまったり
ゲームでもしようと思います☺

みなさんも、ゆっくり休んでくださいね♪

ではっ、おやすみなさい~☺☺

コメント

タイトルとURLをコピーしました