【Day.106】弱音を禁止された子どもの頃のこと。/AquaTimez/適応障害の日常

こんにちは!

towaです☺☺

今日も遊びに来てくれてありがとう♪

昨日は相棒が熱を出してしまって、
看病をしていたら私も熱が出てしまって…。

しっかりうつされました。笑

でも、もうすっかり回復や~☺☺

心配してくれたみなさん、
ほんとにありがとうございます泣。

さてっ、今日もカフェに行って
まったり勉強しようと思います!

今日は、私の子ども時代の話を
しようと思います☺☺

子どもといっても中学生の頃の話ですが…笑。

中学生というと、勉強に部活と
やることが盛りだくさんで、
まさに”青春時代”と言える時期ですよね!

そのころの私は、すでに人間不信で
笑顔の仮面を被って”いい子”を演じる毎日。

ねじ曲がった性格は完成済みでしたが、
普通に勉強をして吹奏楽とピアノも頑張る
普通の中学生だったと思います。

転機が訪れたのは中学3年生。

中学3年生といえば受験。

部活をしながら勉強をするのは
かなりの体力が必要で毎日眠いし、

引退してからは勉強漬けの日々。

当然ストレスが溜まりますよね、、

私も両親に言うわけですよ。

「眠い~。」
「疲れた~。」

もちろん、常に言っているわけでは
ありませんよ??

みんなでごはんを食べるタイミングで、
2~3日に1回ぽろっと口にするくらいです。

そんな私に、両親は

「いつも疲れた疲れた言うんじゃない!」
「弱音を吐くな!」
「パパたちの方が疲れてるよ!」

そう言いました。

ここで、私の性格はさらに一変。

弱音を吐くこともなく、常に笑っている
本当の”いい子”になりました。

もう私が弱音を吐くことない。

親に何か言い返せばよかったのですが、
突然声を荒げて言われたことに驚いて
もう何も言えませんでした…。

社会に出ることの大変さを知った今は
受験よりも仕事をする方が
辛いということもわかりますが、

“受験を乗り越える”という壁は中学生にとって
あまりにも高く、かなりの体力と精神を
すり減らす試練なのです。

でも、そんな受験戦争で
弱音を吐くことを禁止された私。

ただひたすらに勉強をします。

もう自分の心はありません。

ただ、机に向かって問題を解くだけ。

弱音を吐かないことが当たり前になり、
それが”辛い”という感覚もなくなりました。

そんなとき、ある曲に出逢いました。

Aqua Timezさんの「決意の朝に」です。

いい曲だな~、と思い、慌ただしく動き続ける
シャーペンを止めて聴いてみる…。

辛い時 辛いと言えたらいいのになぁ

その歌詞を聴いた瞬間、
涙が溢れてきました。

辛くても辛いと言えない。

私、それが辛かったんだなぁ。

弱音を吐かないことに慣れ
それが当たり前になっていましたが、

心のどこかにあった”辛い”という気持ちが
押し出され、涙となって溢れてきました。

それからは、辛いときにはこの曲を聴いて
涙を流すことでストレス発散をする日々。

中学生から大人になった今でも
私にとってすごく大切な曲の1つです☺

今だに弱音を吐くことが苦手で
強がってしまう私ですが、

この曲が私に寄り添ってくれて
いるような気がして…。

音楽って、本当に偉大な存在だなと思います。

歌手が亡くなっても、グループが解散しても、
曲は永遠に誰かの心の中で生き続ける。

本当に素敵なことです☺☺

みなさんのおすすめの曲も
聴いてみたいなぁ…♬

ぜひ教えてくださいねっ!

さて、そろそろ帰って
夜ごはんの準備をします☺

今日も簡単ごはんで失礼します☺☺

相棒のしごおわ連絡から作り始めても
間に合うレベルだけど許して。笑

そういえば、今日は服を買ってきました!

可愛すぎて一目惚れ♡

私はあまり一目惚れしないタイプなのですが、
これはさすがに可愛すぎる☺☺

見た瞬間に買おうと決めました笑。

いつ着ようか迷っちゃう♡

待ちきれずに次の日これを着てドラムを叩いたら
毛玉予備軍が大量発生した…。

SpRay(スプレイ)公式通販。平日14時までのご注文は当日発送。最短翌日到着 5,500円(税込)以上のご購入で送料無料
SpRay(スプレイ)公式通販。平日14時までのご注文は当日発送。最短翌日到着 5,500円(税込)以上のご購入で送料無料

さて、今日はなんだか疲れてしまったので
早めに休もうと思います!

今日も遊びに来てくれて
ありがとうございました☺☺

明日もよろしくお願いします♬

ではっ、おやすみなさい~♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました