【Day.102】なんでーっ!私が疑問に思った就活体験談/適応障害の日常

こんにちは!

towaです☺☺

今日も遊びに来てくれてありがとう♡

今日はなんだか頭がぼーっとして
やる気が出ない…。

う~ん、全く気分が乗らないので、
大好きなカフェに行く作戦を決行しますっ!!

今日は、私の就活エピソードを
話そうと思います!!

テーマは、「就活中に疑問に思ったこと」。

面接や就活本などで、思わずツッコミを
入れたくなるようなことがあったので…。

共感してくれる方がいたら嬉しいです笑。

就活本に書いてあったESの書き方

就活生にとって、特に新卒就活では
絶対に欠かせないエントリーシート。

通称”ES”。

選考に通過するような書き方がわからず
頭を抱えて悩む人も多いですよね…!

私もその1人。

就活本を使ってESの書き方を勉強していたの
ですが、そこにあったのはこんな一言。

「ESでは、嘘をついたり
盛ったりしてはいけません。」

確かにそうだ。

嘘はいけない。

でも…

「会社の求人情報だって
嘘ばっかりだよ?」

こう思わずにはいられませんでした笑。

嘘をついてはいけないのは
就活生だけではありません。

会社だってだめですからねっ!!

就活セミナーで学んだ面接対策

毎年同じような時期に開催される
就活セミナー。

内定ゲットのポイントを吸収する
とても良い機会ですよね☺

面接で注意するポイントって何だろう…。

そんな疑問を解決するセ
ミナー主催者の言葉は決まってこれ!

「面接の逆質問のとき、
給料や休日の事を聞くのはNGです。」

そんなぁ…。

ねぇ、みんながなんで就活してるか知ってる?

「私たちが働く目的は”お金”だよ!
お金が稼げてできるだけ拘束されない
会社に行くことが大事なんだから
むしろそこ一番聞きたいところだよ…。」

もちろん、働く1番の目的が
社会貢献だという人もいるはず。

でも、就活生のほとんどが
お金のために働くのではないでしょうか。

少なくとも私はそうでした笑。

できるだけ少ない労働で
お金を稼ぐにはどうしたらいいのか。

そんなことばかりを考える就活生。

決して私だけではないはず、、

とある会社の圧迫面接にて①

ついにたどり着いた面接。

教育業界に関わりたかった私は、
とある大手塾会社の面接でド緊張。

心臓をどきどきさせながら
始まった面接ですが、

あれ?

なんかおかしいなぁ…。

酷すぎる面接官が
私のESを見て放ったこんな一言。

「こんなESじゃ全然だめ!
あなたの魅力なんて
これっぽっちも伝わってこない。」

そうですか…。

私の魅力、伝わらなかったか…。

「じゃあなんで面接呼んだの?
書類選考で落とせばよかったのに。」

そう思いながらも、どう返せばよいかわからず
とりあえず”申し訳ございません”と謝る私。

これが圧迫面接ってやつか~。

もし私に子どもができたとしても、
絶対にここの塾には行かせませんっ!!

とある会社の圧迫面接にて②

ESでは魅力が伝わらないと言われてしまった
けれど、それでも面接に呼んだということは
なんらかの理由があるはず。

私は大学では勉強を頑張っていて
ESにもそのことを書いたので、
そこを評価されたのかなぁ☺☺

そう思った矢先。

面接官がこんな一言。

「大学では勉強しかしてこなかったの?
なぜバイトとかサークルを
もっと頑張らなかったの?」

大学では、学ぶことが何よりも楽しくて
ゼミや卒論、資格試験に全力だった私。

たしかに、勉強だけしかしてきませんでした。

でもさっ…。

「大学って学ぶ場じゃないの?
しかも教育業界で働くあなたが言う言葉?」

もうドン引き、、

その後、無事に(?)面接を終えた私。

なんと、まさかの1次面接通過の連絡が来ま
したが、その場ですぐにお断りしました笑。

圧迫面接をする会社なんて行きたくない☺

まだまだツッコミたいことはありますが、
かなり長くなってしまったのこのへんで笑。

みなさんの就活エピソードも
ぜひ聞かせてくださいね♪

さて、そろそろ帰宅しましょう☺

今日は相棒が牛丼を
買ってきてくれるとのことで…。

夜ごはんを作らなくてOKなの
すごーくうれしい♡♡

勉強しながら待とうと思います☺

資格の勉強をちょこちょこしていますが、
試験日に間に合うかなあ…。

けっこう不安ですが頑張ります!!

(久しぶりの牛丼美味しかったなぁ…♡)

ではっ、今日はそろそろ休もうと思います。

明日もたくさんお話しましょうね♪

おやすみなさい~☺☺

コメント

タイトルとURLをコピーしました