【Day.27】適応障害になった理由を少し考えてみた。/適応障害の日常

こんにちは。

towaです☺☺

適応障害と診断を受けてから
数ヶ月が経過しました。

全く回復していないです☺

会社から復帰はまだかと急かされています☺

・・・・・・・・・。

今月も産業医面談のために本社に行かなけれ
ばいけないのですが、前回の面談の時に
「適応障害になった原因を考えてきて
ください」と言われたので、今日は少しだけ
考えてみようと思います。

私が辛いと思ったこと、
嫌な気分になったこと、
強いストレスを感じていたことなど、

PCを開いてたくたんたくさん
殴り書きをしていきます。

すると、なんとなく原因が
わかってきました☺☺

早番(朝4時前起き)が早すぎる
責任重すぎ問題
そもそも私仕事人間じゃない
後輩育成適当すぎて不安しかない
会社の決算に関わる仕事の圧がやばい
後輩に仕事押しつけすぎ

ざっとこんな感じですかね・・・。

人間関係だと、

〇〇が私のこと好きらしいという謎の噂
とある人の悪口大会に居合わせて気まずい
隠しきれていないコソコソ話を見る不快さ
自分の価値観の押しつけがすごい
どうでもいい噂広まりすぎ

などなど・・・。

本当に悪口や噂が絶えないんですよね笑。

そのせいか、相談したいことがあっても
相談する気が起きず・・・。

本当のことも、本当じゃないことも、
全て噂となって広まります。

Aさんに相談したのに、なぜかBさんから
アドバイスされる、なんてことも。

彼氏の存在をAさんだけに話したはずなのに、
「クリスマスは彼氏と過ごすの?」
と全く違う人達に聞かれたり・・・。

「いや、なんで知ってるの?」っていう笑。

もともと人間不信なのですが、
こんな状況では誰のことも信じられません。

でも、私にとって人間関係はそこまで大きな
原因ではなかったように思います。

それよりも、

朝起きて出勤すること
正社員は責任が重いこと

そんな、働く人として当たり前なことが
できないことの方がよっぽど辛かったです。

遅番固定のシフトや業務量の調整を
していただけるなら復職も考えますが、
どうしてもそれは難しい・・・。

1年半お仕事をさせていたいただいた中で、
現状を変える気のない職場なのは
十分わかっているので。

復職後、2週間ほどを様子を見るための
働き方も提案しましたが、

「私たちはこう考えています」と
職場側の意見を言われたので、
私の意見は聞き入れてもらえないんだな、
思いました。

だろうな~、くらいの感覚ですね笑。

正直、人それぞれ価値観も性格もバラバラ
なので、理解し合うことなんて不可能だと
思っています。

なので、職場で合わない人がいるとか、
理解できないことをする人がいる
なんてことは仕方のないこと・・・。

でも、休日や業務時間、仕事量といった
基本的なことは、私にとって人間関係
以上に重要なことなんです。

なので、私の人間関係ではなくシフトや
業務量の調整といった要望を
伝えたのですが・・・。

なかなか難しいですね泣。

とりあえず、殴り書きですが
googleドキュメントに書いていきました。

次の本社の産業医面談まで時間があるので、
思いついたらまたどんどん書き加えて
いこうかな~。

書いてみると、少しだけ自分の頭の中が
整理されていいですね☺

モヤモヤやストレスって、
なかなか吐き出すのが難しい・・・。

でも、書くことなら誰にも迷惑かけないし
汚い言葉も使いたい放題なので
おすすめですよ笑。

うまくいかないことも多い世界ですが、
自分なりに程よく生きていこうと思います☺

明日も楽しい1日になりますように♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました