【Day.21】深田恭子さんの笑顔を取り戻したい/適応障害の日常

こんにちは!

towaです。

今日は、体調があまりよくないので
おうちにいようと思ったのですが、
読みたい本があったので買いに行きます。

ついでに、カフェでまったりしようかな☺

そういえば、女優の深田恭子さんが
適応障害で活動休止されると
話題になりましたね・・・!

私とおそろい♪

深田恭子さんって、昔から変わらず
可愛らしいままですよね!

そう言われることが負担になってしまった
のかもしれませんね・・・。

適応障害って、「うつ病の手前」といった
そこまで重症ではないイメージがあるかと
思います。

見た目はふつうで元気に生活しているように
見えるので、病気になっても
「すぐに元気になるっしょ!」と
思われがちなんですよね。

ひどい場合、「サボっている」と
思われてしまうことも。

適応障害の辛さは、あまりわかってもらえる
ものではありません。

私の職場には、心の病気で休んでいる人が
2人います。

うつ病で休職中の先輩と、
適応障害で休職中の私。

その対応の差が歴然なんです。

うつ病の先輩は半年以上休んでも
何も言われず、復帰するかは本人に任せる、
といった感じ。

それに対し、休職からまだ2か月の私は、
頻繁に職場の人から連絡が来て、
職場だけではなく本社からも呼び出され、
「いつ復帰しますか」と急かされています。

なぜ私だけ。

きっと、すぐに治るだろうと
思われているんですよね。

「仕事のことは考えずゆっくり休んでね。」
と言ってくださるのですが、毎週必ず病院や
職場での産業医面談、本社での産業医面談
など何かしらあるので、
お仕事のことは考えざるを得ません。

職場や本社での産業医面談では、

「復職できそうな時期は?」
「こうなった原因を考えてきてください。」

と何度も何度も聞かれます。

こんな状況で、休めているとでも
思っているのでしょうか。

適応障害、完全になめられています笑。

なので、深田恭子さんが活動休止をして
伝えにくかったであろう「適応障害」という
病気を公表してくださったことが
私はとっても嬉しかったです☺☺

病気になったことが嬉しいのではなく、
公表してくれたことがですからね!笑

きっと、本当に辛かったと思います。

とってもスタイルがよくてお顔も小さかった
ので、もしかしたらあまり食べられて
いなかったのかもしれません。

いつか、深田恭子さんが心からの笑顔で
過ごせる幸せな日々が訪れてほしいです☺

“俳優”というお仕事からは離れてもOK。

ファンの気持ちより、深田恭子さん本人の
気持ちがいちばん大切ですからね!

ストレスフリーな日々を送れるように
なってほしいものです☺

私も、自分の幸せを一番に考えて
生きていきたいなと思います・・・。

そういえば、今日は最近ハマっている
ひろゆきさんの本を購入しました。

最近YouTubeでひろゆきさんの配信の
切り抜きチャンネルを見ていて、
ひろゆきさんの考え方をもっと知りたいと
思ったんです☺

読むのがとっても楽しみです!

新しいアクセサリーショップがオープンして
いたので、とっても可愛いイヤリングも
買ってきました♡

300円なので、3つ買っても1,000円以下!

こんなに安くていいんでしょうかっ♡

今週末は病院に行かなければいけないので、
少しでも気分を明るくするために
早速つけて行こうと思います☺

明日も素敵な1日になりますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました