【Day.7】周りからの期待が辛いとき/少し病んだ日のプレゼント作り/適応障害の日常

こんにちは!

towaです。

さて、今日も1日はじまりはじまり~☺☺

この日は、もうすぐ終わりそうだった
バナナンアーモンドミルクフラペチーノを
注文しました。

中にはあまーいバナナがたっぷり
入っていて、とっても飲みごたえのある
フラペチーノでした♡

今日の勉強は軽くにしておきます。

他にやりたいことがありまして・・・。

実は、もうすぐ彼の誕生日なのに
プレゼントが完成していない!

「彼の好きなところ100」を
知っていますか?

手のひらサイズの手帳で、
彼の好きなところを100個書いて
プレゼントするものです。

loftや東急ハンズなどで販売されているの
すが、私は手に入れることができず・・・。

単語帳を使って作ろうと思います!

でも、まだ材料を集めている段階で
全く進んでいません。

やばいやばい、間に合わない・・・。

ということで、少しの間
プレゼント作りを頑張ろうと思います!

そういえば、ふと思ったことなのですが
周りからの期待が辛いなと思うときが
ありませんか?

私は幼いころから

「towaちゃんはお片付けが上手だね」
『言うことをちゃんと聞けていい子だね』

なんて言われることが多かったです。

でも、中学生や高校生くらいになると

「昔はあんなに片づけが上手だったのに、
なんでできなくなっちゃったの?」
『towaはそんな子じゃなかったのに』

なんて言われることがとっても増えました。

これがけっこう
グサッとくるんですよね~・・・。

このような期待は家族からがほとんどです。

部活や仕事といった場面では、過度の期待を
寄せられて「あなたは大丈夫だよね」と
言われて放置されたり、

質、量ともにキャパオーバーな仕事を
任されたり、

責任の重い仕事を任せられたり・・・
ということが多くなりました。

期待を寄せてくれることはとっても
ありがたいことで、悪意なんて
100%ないこともわかっているのですが、

その期待に応えようと身構えてしまって、
身心ともにとても疲れてしまいます・・・。

期待する側はそこまで期待していないと
思いますし、だめでもまあいっか~
くらいの軽い気持ちだとは思うのですが、

それでも、
「絶対に期待に答えなければ・・・」と
思ってしまうんです。

なので、”期待される”とか”任される”
という場面がとっても苦手で、
その場から立ち去りたくなります。

私のブログを見てくださっているあなたも、
今までたくさん頑張ってきたと思います。

そんな日々に、ちょっとだけ
疲れていませんか?

私は、”minyaku”さんの
こんな言葉が好きです。

「期待は頑張れる理由になる。
でも期待に溺れてしまったら
息ができなくなる。」

と。

たしかにその通りだなと思いました。

私もあまり周りに期待しすぎないように
生活していきたいなと思います☺☺

さてさて、そんなことを考えながら
プレゼントを製作中・・・。

どうですか・・・?

自分的にはなかなか可愛く
作れているんじゃないかなと思います♡

少しだけ進んだところで、
そろそろおうちに帰りましょう。

とその前に、夜ごはんのお買いものを。

今日はチーズハンバーグを作ったのですが、
ハンバーグが割れてしまって
チーズが溢れてきてしまいました・・・。

彼が書いてくれた落書き。

Eが飛び出ているところも可愛いです笑☺

では、おなかが満たされたところで
お風呂に入って寝ようと思います。

明日も笑顔で過ごせますように♡

コメント

  1. […] 【Day.7】周りからの期待が辛いとき/少し病んだ日のプレゼント作り/適応障… […]

タイトルとURLをコピーしました