【Day.3】新卒3ヵ月で辞めた日のこと/適応障害の日常

こんにちは。

towaです。

さてさて、今日も勉強していきます。

とその前に、
ふらっと立ち寄った本屋さんに
気になる本があったので思わず購入。

「わたし、定時で帰ります。」です。

ドラマ化もされたので
知っている方も多いかもしれませんが、
私は小説で読みました。

登場人物ひとりひとりにクセがあって、
話も面白くてお気に入りの1冊です♡

今回は「打倒!パワハラ企業編」とのこと。

少しだけ読んでみたのですが、なんだか
止まらなくなってしまいそうな気がしたので
先に勉強をしようと思います。

家に帰ったらゆっくり読もう・・・・。

まずはプログラミングの勉強から。

何度やっても難しい・・・。

果たしてスラスラとコードを書ける日は
やってくるのか・・・。

ところで、

もうすぐ4月ということで
新卒として入社される方もたくさん
いらっしゃるのではないでしょうか。

私は新卒で入社した会社をたった3ヵ月で
退職し、転職活動を経て今の会社に
入社しました。

前職は、とても凄まじいところでした。

入社式のときに違和感を覚えたので、
おかしな世界に足を踏み入れてしまったこと
にはすぐに気づきました。

その違和感がやがて確信に変わり・・・。

毎日辛くて、苦しくて、
耐えて、耐えて、耐えて。

まともな労働環境さえ、
新人教育の場さえ整っていない場所で、
わけのわからないまま
仕事だけが増えてゆく毎日でした。

自分の時間どころか寝る時間もままならず、
死んだような顔で満員電車に揺られて
出勤する日々。

でも、ある日突然
自分の中の”何か”がぷつんと切れました。

「あ、限界だ。」

これ以上頑張れないことに
気づいてしまった瞬間、
辞めることしか考えられませんでした。

結果、その数日後に退職。

私の新卒の思い出はこのような感じで、
あまり良いものではありませんでした。

もうすぐ入社を迎える方々が、
素敵な場所に巡り会えていることを
願っています。

でも、もしも辛くなってしまったときには、
「”逃げる”という選択肢も選べる」
ことを忘れないでほしいです。

そこだけが自分の居場所じゃない。

そう思うだけで
ほんの少し心が軽くなるはずです☺☺

さて、そろそろおなかがすいてきたので
軽く食べますか。

温めると、たまごとチーズがとろーんと
とろけてとっても美味しいです♡

ほどよくお腹も満たされたので、
もうひと頑張りしていきます。

残るはTOEICの勉強のみ!

ほぼ”ない”に等しい集中力を保ち、
ぐだぐだになりながらも
なんとか終わらせました。

今日は”ごはんサボりDAY”なので、ごはんを
作らなくていい分スタバで粘ったのですが
あまり捗りませんでした・・・。

長時間の戦いには強い方なのですが、
こんな日もありますよね、きっと。

明日の自分に期待しましょう。

今日も1日、お疲れさまでした☺

コメント

タイトルとURLをコピーしました