【仕事】生きるって、ハードル高い。

#work

「生きる」こと。それは、とっても難しい。そもそも「生きる」って何だろう。

ごはんを食べること。
屋根のある家に住むこと。
おふとんで寝ること。
お風呂に入ること。etc…

食べて当たり前、家に住んで当たり前、そんな生活をするために必要なものはたったひとつ。

お金があれば、生きていくことができます。食べることも、住むことも、お風呂に入ることも。それどころか、可愛い服を買ったり、映画を見たり、外食をしたり、贅沢をすることもできます。お金はないと困りますが、あって困るものではありません。在庫があればあるほど嬉しくて、豊かに生きることができます。

そんなお金を稼ぐために何をすればいいのか。それは、

これがとってもハードル高い。

人には得意なものと苦手なものがありますが、働くことが苦手な人はどうすることもできません。生きることに詰んでしまう、、

「仕事の種類を変えたら?」
「上司に相談してみたら?」
「転職したら?」

という声もあるかと思いますが、そういうことではなくて、働くこと自体が苦手なのです。環境や仕事を変えるだけで満足できるような次元ではありません。

仕事は、ある人にとっては豊かに生きるためのツールとなり、またある人にとっては自分の首を絞める原因となります。私は、どちらかというと後者側の人間。だからこそ、好きなことを仕事にできた人や仕事が楽しい人はとても素敵だなと感じます。でもそれ以上に、「仕事が辛いと感じている人も、なぜ普通に働けているんだろう」と疑問に思います。わからない、わからない、わからない。

そんな息苦しさを感じながら、ただ「生きる」こともままならない私は

自由に生きたい。
自分の人生を生きたい。

そう思っています。とっても贅沢。

生きるって、ハードルが高い。みなさんは、「働くって難しいな、辛いな」と感じることはあっても、「生きるって難しいな、辛いな」とまで考えたことはありますか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました