【恋愛】社会不適合×人間不信の恋。

#love

社会不適合者に恋愛はできるでしょうか。「恋愛できない人は社会不適合者だ」という命題があるとするならば、それは偽でありその逆は真であると思います。

なぜそう思うのか。それは

これで恋愛は少し難しい。恋愛で一番大切な信頼関係を築くことが苦手な私。自分を信じることすらできない私には他人を信じることもできず・・・。いじめられた経験があるからこそ、「人が怖い」という気持ちを払拭できずにいます。

「本当の自分を見せたら嫌われてしまうのではないか。

そんな思いから、虚像だらけの自分が積み重ねられていきます。ですが、有難いことに私には恋人がいます。虚像ではなくありのままの自分でいられる、唯一の人です。もちろん、人間不信な私は出逢ったそばから心を開くことはできず・・・。

口で伝えることが苦手な私は、自分の欠点を思いつく限り書いてメールで送信。付き合ってから嫌われるのが怖く、欠点だらけの醜い自分でもいいのか、恐る恐る聞きました。今思えば、一歩間違えれば好きな人を失いかねない行動でした。もしも私が同じことをされたらドン引きしてしまうはず・・・。ですが、

そんな安心感から、とても楽しく心地良い付き合いができています。自分のための「気使い」から相手のための「気遣い」への変化。彼に対しては、自己防衛ではなく心から相手を想う、特別な感情があります。

身をもって、そう感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました